原因

ダイエットのやり過ぎで肋間神経痛になる理由とは?

更新日:

女性なら色んなダイエットにチャレンジした人もいるでしょうし、今もダイエットの真っ最中!と仰る人もいるかも知れません。

美しくなりたい・痩せたい・・・女性なら誰もがそう考えます。辛く苦しいダイエットを続けていると、知らずにストレスを溜め込んでしまいます。

そのことか肋間神経痛に繋がるとは誰が予想するでしょうか。

ダイエットのメリット

最近人気の糖質制限ダイエット。健康の為にも適正な体重をキープする事はとても大切です。

痩せれば見た目にも、スッキリするのでお洒落を楽しんだり出来ますし、自分にも自信が生まれます。

何よりも、内臓脂肪や皮下脂肪が増えてしまうと生活習慣リスクが高くなるので将来的な不安からも逃れられます。そして身軽になると色んな事にチャレンジしたくなるのでストレスも解消されていきます。

 

特に運動を組み合わせたダイエットを行うと、脳内のセトロニンというホルモンが分泌されるのでストレスに強い身体にもなります。

健康的なダイエットはメリットが高いので、やるのであれば食事制限だけでなく運動を取り入れるべきです。

スポンサーリンク

食事制限だけのダイエットは危険

メタボ改善や短期間で痩せたい人は、食事制限ダイエットを行いますが無理な食事制限を続けると栄養のバランスが崩れてしまい、思考力の低下や骨密度の低下を起こします。

骨が脆くなると、脳の働きも悪くなり認知症リスクを高めてしまうことにもなりかねません。同時に、ちょっとした事で骨折しやすくなり肋間神経痛の原因を自ら作ることにもなるのです。

食事制限のダイエットは疲れやすくなる

食事のバランスを考えながら食事制限をするのは簡単なようで難しいものです。

糖質や脂質だけでなく、塩分コントロールもダイエットには大切な事。毎食、栄養のバランスを考えながらダイエットをするとストレスも溜まります。また、栄養のバランスが悪いとやる気が起きずに疲れが抜けなくなります。

十分に眠ったつもりでも翌日は身体が酷く重く感じてしまい、仕事にも力が入りません。ホルモンのバランスが崩れてしまうと、痩せても美しいボディラインをキープ出来なくなります。

スポンサーリンク

ダイエットのストレスで肋間神経痛にも!

ダイエットは食べるべきものを控えたり、運動エネルギーを同時に消費しなければ実際には成功しません。

痩せるだけであれば食事制限をきちんとすれば健康に痩せられますが、筋肉は動かさなくては痩せてしまいメリハリのない身体になってしまいます。ダイエットと言うのは、精神的にストレスを溜めやすいものです。

食べたいけど我慢は必要ですし、忙しくても筋肉を使わなくてはしまりのない身体になってしまいます。

 

ダイエットは長期的に、強い気持ちをキープしなくてはなりません。中々結果が出ないと、イライラするのは『栄養が不足』しているからです。

イライラすると呼吸も浅くなりますし、体も丸くなっていきます。ダイエットはストレスと背中合わせですから、何度も繰り返したり過酷なダイエットを行えばストレスが蓄積されていきます。

 

痩せた時は良いですが、リバウンドすれば『失敗した!』と更なるストレスを感じるようになります。ダイエットはメリットもありますが、正しい方法で行わないと肋間神経痛の原因であるストレスを増やすだけです。

過激なダイエットを繰り返していると、身体の新陳代謝が上手く働かなくなりホルモン分泌も乱れます。

結果的に身体に色んな不具合が生まれてしまい、ストレスが溜まれば身体が強ばり神経を圧迫するようになります。ダイエットは女性のライフスタイルの1つになっていますが、無理は禁物。あくまでも健康に害がないように行いましょう。

まとめ

ダイエット中に肋間神経痛を起こした場合には、即刻中止しましょう。

無理に続けていると、痛みが強く出るだけでなくストレスが悪化してしまい肋間神経痛が癖になってしまいます。

無理のない範囲のダイエットは健康にも良いのですが、ストレスを溜めるような無理な事はやらないように気をつけてください。

-原因

Copyright© 肋間神経痛Labo , 2018 All Rights Reserved.