治療

肋間神経痛にサプリメントは効果ある?効果が期待される成分!

更新日:

神経痛は中高年に多く、誰もが経験します。時にはスポーツで痛めた腕や足が痛くなると腰痛から坐骨神経痛へと発展します。

肋間神経痛はストレスや神経圧迫等原因が特定することが難しいと言われています。どちらにしてもツーンとする神経痛の痛みは耐えがたいものがあります。

 

神経痛の緩和や予防を目的にサプリメントを利用している人もいるのではないでしょうか?

肋間神経痛がサプリメントで軽減できるなら、効果の高いものを飲みたいですよね。

スポンサーリンク

肋間神経痛にサプリメントは効果があるのか?

サプリメントは医薬品ではなく健康食品ですから、肋間神経痛に直接効果をもたらすものではありません。つまり健康をキープしたり、健康になる為に飲むもので辛い症状を緩和したり治すものではありません。

肋間神経痛自体が医学的な原因がハッキリとしていないものですから、サプリメントを飲んでも確実に効果があるとは言えないのです。

 

肋間神経痛を含む神経痛はサプリメントではなく、医薬品として販売されているものが効果を期待できます。

サプリメントはあくまでも『健康食品』であり痛みを治す成分は含まれていないことを理解しましょう。

肋間神経痛向けのサプリメントが効果的かは、原因次第

肋間神経痛を含めた神経痛は『末梢神経』が圧迫されたり傷付くことで強い痛みを起こします。この強い痛みを解消するには神経圧迫や傷つけられた末梢神経を回復させることです。

つまり痛みを発症している神経に働きかけ、修復する成分が含まれていなければどんなサプリメントも無意味なのです。

 

痛み止はあくまでも『痛みを抑える』もので治すものではありません。

根本的な治療や解決には、痛みの原因に働きかける必要があるので

  • ストレスが原因であるならサプリメントよりも抗うつ薬や精神安定剤
  • 神経に原因があるなら神経機能のサポート成分や軟骨の生成をサポートしていく

などがあげられます。

スポンサーリンク

肋間神経痛向けのサプリメントで効果が期待される成分

神経が痛むことで胸や背中に鋭い痛みが起こるのですが、冷えは神経痛の最大の敵です。血管が丈夫で血行が良くなれば肋間神経痛が起こっても症状を楽にしたりも出来ます。

サプリメントで予防や改善を考えるなら、血管を丈夫にして血行を促進してくれるビタミンEやイチョウ葉エキスがオススメです。

ビタミンE

脂溶性のビタミンなので、水溶性のビタミンBやCのように尿で流れることはありません。抗酸化力がありアンチエイジングサプリメントとしても話題です。

神経痛の原因である末梢神経の修復にも効果が期待できるので、痛みが続くようであればサプリメントを利用してみましょう。

イチョウ葉エキス

フラボノイドを13種類含む主成分で古来から薬剤として利用されてきました。血行改善効果があり冷え症改善のサプリメントてして利用されています。

肋間神経痛を改善する場合には、血行を促進し血管を強くできる成分が必須です。サプリメントは薬ではないので、効果が現れるまでに時間が掛かりますから即効性は期待はしない方が良いと思います。

肋間神経痛の原因が神経の場合にはビタミン群が効く

万人ではないとは思いますが、神経圧迫で起きる神経痛の多くはビタミン不足によるものが多く、ストレスにより筋肉が硬化して痛みを伴います。

中枢神経や末梢神経は脳がコントロールしていますが、そのエネルギーの源のブドウ糖にはビタミンが必要です。ビタミンが不足すると神経伝動システムが働かずに炎症を起こしやすくなるからです。

 

普段からビタミンが不足しがちな人がストレスを感じると末梢神経伝導障害が起こり炎症を起こしやすくなることから、神経の痛みを改善する医薬品にはビタミン群が豊富に含まれています。

関節の痛みにはコンドロイチン等が効果を期待できますが、肋間神経痛の場合にはビタミンやミネラルを豊富にサプリメントを利用するのがベストと考えて良いでしょう。

 

ただサプリメントでは即効性が期待できないし不安という方には医薬品『グルコンEX錠プラス』をオススメします。

 

グルコンEX錠プラスをオススメする4つの理由

1.関節痛・神経痛に効果効能が認められた第三類医薬品
2.「飲んで効く」医薬品。
3.コンドロイチンがビタミンB1製剤として上限の900mg配合
4.誠実なカスタマーサービス → 日本薬師堂なら商品購入後も薬剤師から電話で的確なアドバイスが受けられる

 

➤➤➤グルコンEX錠プラスの公式ページを見てみる

 

まとめ

サプリメントは食品からは摂取しきれない栄養をサポートするものです。

肋間神経痛の原因の1つになるビタミン不足を感じるのであれば、ビタミン剤を利用したり、ビタミンを多く含む医薬品を活用して少しでも身体を楽にするのも1つの改善方法ではないでしょうか。

-治療

Copyright© 肋間神経痛Labo , 2018 All Rights Reserved.