治療

肋間神経痛の治し方が知りたい!何が一番効果的?

更新日:

突然の痛みが辛い肋間神経痛ですから、早く治してしまいたいものです。

神経が圧迫されて起きる「神経痛」ですから、冷やすのか温めるのか、寝ていて治るのかも知りたいところです。自分で治せるものならなんとかしたいもの。

そこで自分で肋間神経痛を治せる方法をまとめてみました。時間のあるときに出来るものや、気長に続けられるものがあるのでライフスタイルに合わせてやってみましょう。

スポンサーリンク

肋間神経痛の治し方の一歩は、病院で診察と治療

一番ポピュラーな方法ですが、肋間神経痛自体は現代の医学でも完治は難しいようです。

ただし、肋間神経だけの問題ではなく、骨や内臓、または心因的な原因がある場合にはやはり病院で診察を受けておくべきです。

総合病院であれば適した科を紹介してくれますので、どこに行けば良いか迷うなら総合病院が一番です。

肋間神経痛の治し方:自分の生活習慣の見直し

病院やカイロプラクティック、鍼灸院、理学療法や薬を使うのも治療の1つです。

自分では改善が難しいような状態であれば、プロの力を借りますが自力で治したいものですね。肋間神経痛の殆どは、ストレスから体が緊張して体に負担をかけていることが原因です。

 

このストレスは、精神的なものだけでなく運動不足により体自身がストレスを感じてしまっている事も忘れてはいけません。

ストレスは精神的なものだけでなく、内臓や筋肉などすべてに影響を与えてしまいます。自分の生活習慣が何かストレスを生み出していないのか、食事で胃腸に負担を掛けていないかも考えてみましょう。

食事を含む生活習慣を改善した事で肋間神経痛がスッキリと治ってしまった人もいます。

何か原因が思い当たるなら、それを取り去りストレスを感じないようにする事も肋間神経痛を治す為に必要な事です。

スポンサーリンク

肋間神経痛では運動は積極的に!

動くと痛むのからと、体を動かさずにいると筋肉が更に固くなってしまいます。

背筋力を鍛えておけば腰痛の予防にもなり、肋間神経痛予防にもなります。痛みが治まり安定しているようなら積極的に運動をして再発しないようにします。

筋肉が付くと痛みが治まり体が楽になるので、ストレッチから順にやっておくと良いですね。

 

入浴はゆったりと痛みは温めると治まる事から、体を湯槽でしっかりと温めて血行を促しましょう。病院でも電気治療で患部を温めて治すように自分でも温めると治りも早くなります。

水分をしっかりと摂取して汗を流すと血行も良くなり老廃物も出やすいので体内のストレスもなくなります。

呼吸を見直す

ヨガでは呼吸で体のバランスを取り、体幹を鍛えることで心身をリラックスさせます。

無理にヨガをする必要はありませんが、腹式呼吸を毎日する事で体の緊張を解しながら血行も改善、更にストレスもなくなると良いことづくしです。

ストレスが無くなれば体も心も軽くなり、肋間神経痛を治すためにも良い効果を現します。

おわりに

肋間神経痛は病気ではないために、病院で治療しても効果がなかなか現れないと感じる人もいます。

そんな時は自分の生活習慣を正しくする事で痛みや違和感が自然に治まる場合がありますので出来るだけ生活の中でも体を労っていきましょう。

-治療

Copyright© 肋間神経痛Labo , 2018 All Rights Reserved.